注文住宅で念願が叶います|理想をカタチにしましょう

家

北欧風のマイホーム

間取り

北欧風のデザインに惹かれているなら、マイホームを建てるときにはスウェーデンハウスに頼めば満足できます。もちろん、日本の環境にあわせて耐震性などもしっかりと考えられていますので、住みやすい北欧風のマイホームを手に入れられるでしょう。

この記事を読む

みんなが夢見るマイホーム

間取り

ふじみ野では、一戸建てが人気です。購入するとずっと住める、増改築やリフォーム、売却などが自由にできるなど、自分の所有物となることによるメリットを享受できます。購入する前から、メンテナンスの計画をしっかり立て、資金などの準備をしていくことで、その後慌てず無理なく、修繕、リフォームなどが行えます。

この記事を読む

都心へすぐの好立地です

住宅

朝霞市は都心へも近く、土地価格も都内と比べると安く購入できるため、人気が高くなってきている市町村の一つです。新築物件や中古物件など、大変多くの住宅がありますから、まずは多くの物件を見てみる事から始めましょう。

この記事を読む

立地条件別の建築プラン

男女

設計するときのポイント

面積が広くて形状が細長いのが、100万人以上の人々が暮らす川崎市の特徴です。そのために注文住宅を建築するときにも、地域的な特徴を十分に考えながら、慎重にプランを構築するべきです。土地の価格が割高な川崎では、住宅建築総費用に占める土地の割合が大きいです。したがって予算が限られているときには、シンプルな建築プランを活用して、メリハリのある注文住宅を新築するのが賢い方法です。地域の実情に合った家づくりをサポートしてくれるのが、川崎市の地域密着型の工務店です。二世帯住宅や各種併用住宅なども含めて、多様な要望に的確に対応できるのが工務店の強みです。軟弱な地盤の土地も多いために、地盤調査を行ってから耐久性に優れた注文住宅を建てるべきです。

様々な建築プラン

市内中心部には商業地域が広がっているので、狭小地向けの注文住宅への需要が根強いです。30坪未満の細長い形状の土地に住まいを建てるときには、十分な面積が確保できる三階建て住宅がふさわしいです。中小企業や店舗の経営者が川崎には多いために、仕事にも役立つ店舗やオフィスとの併用が可能なプランが大人気です。しかし川崎市の周辺地域には高級住宅街が広がっているので、30坪前後の二階建ての建築プランを選ぶ人が中心です。高級住宅街は敷地にゆとりがあるので、エクステリアのデザインにもこだわって住まいを設計するのがポイントです。大手ハウスメーカーに相談することで、ワンランク上の建築プランも提案してもらえるでしょう。